はじめての方へ

スピカで予防をはじめませんか?

お口の健康は全身の健康の窓口です。お子様の健康なお口はママのお腹に授かった時から始まります。
予防知識を身につけて、健康なお口をプレゼントしてあげませんか?

お口の健康を目指すときに必要なのは、悪くなった歯を削る治療では無いと思います…
歯は擦りむいた皮膚のようにかさぶたができて元に戻る組織ではありません。
一回でも削ったら人工の素材で埋めて、ひどくなったらもっと大きく削って金属を被せる…。
この繰り返しでは、莫大な費用を費やし治療した挙句、
いずれもう二度と生えてくることのない自分の歯を根元から抜かなければいけなくなります。

そしてまた高額な入れ歯やインプラントという選択肢になります。
しかも、それで治療が終わっている!というのは一見、今痛い虫歯の治療が終わっているだけであって、
健康になった風に見えているだけなのです。

人工の素材が歯に入っているということは、噛み合わせたとき、
天然の自分の歯と比べてどちらの方が適合性があると思いますか?
人工的な素材が入った状態では、また何時お口にまつわる不健康な症状が起きてもおかしくないのです。
(歯が痛い、噛み合わせが悪い、食事が楽しめない、歯茎が腫れる、口臭がする、肩こり、顎が痛い)
痛みができる度に治療歯科へ行って削って詰めるを行い、
また次いつ痛くなるのか怯えながら生活することは本当の健康と言えるのでしょう

改めて皆様の大切なお子様の歯を削るような状態になってしまっても良いのでしょうか?
お口の環境を悪くさせない。虫歯になる前に防ぐ、そんな予防がいちばん大切だと思いませんか?
お子様もいつか大人になって、自分で自分の身を守るようになります。
そんな時、お口の健康は全身の健康に関わるから大切にしていかなければいけないという
価値観を育てていくことが当院の使命だと思っています。

ぜひ一緒にスピカで予防を始めませんか?
大切なお子様の未来のために健康なお口をプレゼントしましょう。